RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

test

2011.01.20 Thu
リアルアーケードPro.V3 SA
ホリ (2009-12-24)
売り上げランキング: 227



スポンサーサイト
Category:未分類 | Comment(1) | Trackback(2) | top↑ |

firefox おすすめアドオン

2010.10.31 Sun
ブラウザなんて自分の好きなものを使えばいいじゃない!
そんなスタイルの私ですが、最近周りにchromeユーザが多い!
なので強引にfirefoxユーザに引きずり込もうと思います←

firefoxと言えば豊富なアドオン
アドオンでブラウザをカスタマイズすればより快適なブラウジングが可能になるわけです

便利なアドオンが多いのですが、厳選して5つ紹介します

Firefox Sync
公式のアドオン、ブックマークや履歴、パスワードなどを複数のPCで共有できます
なので自宅と学校、会社、あらゆる場所で同じ環境をすぐに作れます

テキストリンク
リンクが貼られていないURLや、"h”抜きのURLをダブルクリックするだけで読み込むことができます
別のタブにフォーカスして飛んだり、非フォーカスで飛んだりと設定できます

Adblock Plus
ページ上の広告を非表示にできます
ごちゃごちゃ動いて目障りな広告はもちろん、YouTubeの動画の下に出てくる広告なども消えて便利

Fox Splitter (旧称 分割ブラウザ)
ブラウザを上下左右好きな方向へ分割できます
分割画像
こんな感じに動画を見ながら調べ物とかもできます

Easy DragToGo
選択したテキストをドラッグ&ドロップすることで新しいタブで開く
検索を実行する、画像を保存する、など様々な機能に割り振れます
ちなみに私がfirefoxから他ブラウザへ行けない1番の原因がこのアドオン

百聞は一見にしかずとはよく言ったもので、ぜひ1度試してみてください
アドオンを入れることでfirefoxの本当の力が見えてくると思います

Category:日記 | Comment(0) | Trackback(2) | top↑ |

初自作(完成)

2010.09.09 Thu
前回の記事に書いたパーツが無事に届き
これと言ったトラブルもなく組むことができました。
準備は大切ですね、ほとんどプラモデルと同じ感覚です。

組んでみての感想は
電源はプラグイン式の物を選ぶべきだったなぁと感じました。
そのため配線がグチャグチャですw
その点は反省…
今後はケースファンの購入を考えています。
私の購入したケースはリアにしかファンが付いておらず
フロントとトップに付ける場所はあるんですが、現在は何も付いていません。
ケースファン自体はそれ程高い買い物ではないので検討中です。
欲を出してファンコントローラも…

さて、前回の記事にも書いてあったとおり
FF14のベンチマークを取ってみました

highの結果
FF14high

lowの結果
FF14low

ご覧の通りhighのスコアは2121、lowのスコアは3780でした。
目安としては
【3000~4499】 やや快適
標準的な動作が見込めます。余裕が有れば描画クオリティの調整をお勧めいたします。
【2500~2999】 普通
標準的な動作が見込めます。
【2000~2499】 やや重い
ゲームプレイは可能ですが、処理負荷によっては動作が重くなりますので、その場合はコンフィグにて調整する事をお勧めいたします。
【1500~1999】 重い
ゲームプレイは可能ですが、全体的に動作が重く感じられます。コンフィグで調整をした場合でも、あまり改善は見込めません。

参照→FF14オフィシャル

highはさすがに厳しそうですが、lowなら十分プレイできそうですね
やりませんがw

まだベンチを回したことない人はやってみてはどうでしょうか?

Category:日記 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

初自作

2010.09.03 Fri
先日初めての自作PCということでPCをポチってみました。
まだ届いてないんですが、wktkが止まらないので
注文したパーツと、その意図を書いていこうと思います。

まず、CPUはインテル Core i5 760を選択。
初自作はインテルCPUを選択してみました。予算の関係上Core i7は断念。
4コア欲しい!ということで700番台を選びました。

マザーボードはASUS P7P55D-Eにしてみました。
王道のASUS製で、もう数千円安いものもあったんですが、スロットの位置を考え
さらにこの製品はUSB3.0にも対応していたので選んでみました。

ケースはSCY-T33-BK SCY-T33-BKです。完全に値段を抑えることを考えました。
ATXサイズの電源なしで安いケース!をコンセプトに探し、その中でも評価が良かったので
リアにしかファンが搭載されていないので、後々追加で買わないといけなそうですね…

電源はCorsair CMPSU-650TXJPです。80PLUS認証の650W電源。
電源は良い物を選べ、とはよく言うのでコルセアを選択。
それほど消費電力の高いグラボを乗せるつもりはないので650Wもあれば十分かと思いました。

メモリはGeil GV34GB1333C9DCにしました。
インテル公認、ASUSマザボとの相性バツグンのGeilメモリ
偶然特価で売っていたので選びました。ちなみに2G×2の4Gです。

HDDはHITACHI HDS721010CLA332にしました。
これも値段重視に考え、1Tを選択。しかしHDDもやすくなりましたね。

ドライブはLITEON IHAS324-27です。
低価格かつそこそこ売れている、というだけです。

最後にグラボは玄人志向 Radeon RH5750-E1GHD/ACを選択。
自分の中では頑張って投資しました。
こちらのサイトを参考に考え、当初はHD5670を考えていたんですが
高性能なノート用GPUに性能が劣ると知ったのでついつい…
やり過ぎたかんはありますが、後悔はしていない!

以上で約7万5千円でした。
届くのが楽しみですね、組み終わったらFF14のベンチマークでも回してみようかと思います。

Category:日記 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

Sandy Bridge

2010.07.07 Wed
Sandy Bridge
来年のQ1~Q2に登場すると言われているIntelの次世代プロセッサです

まだ見えてない部分が多くて、記事に書くのをためらっていたんですが
見えている部分だけでも書こうかな、と

この次世代プロセッサが現行の物からどう変わったかというと
・CPUとGPU、メディア機能がひとつのダイに統合される
・TurboBoost機能の強化 通称SuperTurbo
・グラフィック機能の強化 カジュアルなゲーマーなら十分なくらい
・長時間のバッテリー駆動
・デュアルコアでも従来のクアッドコア並のパフォーマンス(という噂)

だいたいこんな感じです。

そしてこのSandyBridge世代をサポートするIntel6シリーズ搭載マザーボードは
・Intel P67 Express
・Intel H67 Express
・Intel H55 Express
・Intel Q67 Express
問題は、LGA1155プラットフォームへ移行するとともに、下位互換性を切り捨てる
ということ

つまり、CPUとマザボを新しく買ってくださいってこと

約半年待てる人はこの次世代プロセッサを待った方が賢明かと
でもパソコンは欲しいと思った時が買い時ですよ

Category:技術 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。